【図解付き】バイナンスでポルカドット(Polkadot/DOT)ステーキングをする方法

ポルカドット1

「仮想通貨を保有しているけど、何か良い使い道はないかな・・・」

仮想通貨への投資が盛り上がりを見せる中、仮想通貨を買ってみたけど価格が上がるまで長期的に待とうと考えている人も多いはずです。

買った仮想通貨をそのままウォレットで保有し続けることもできますが、仮想通貨は他の金融商品にはあまりないステーキングを行えることをご存知でしょうか。

ステーキングを行えば仮想通貨による金利を受ける取ることができ、保有している仮想通貨を有効的に使うことができるのです。

そこで今回は、話題のポルカドット(Polkadot/DOT)でBINANCEを使ったステーキングのはじめ方を紹介します。

じぃ

お坊ちゃま、仮想通貨のステーキングの話ですね!

ずぼら野郎

仮想通貨はステーキングすることで利回りを得ることができます。またバイナンスを使うことで安心安全に資産運用ができます。

ポルカドットについて詳しく知りたい方はまずこちらから。
【大注目仮想通貨】ポルカドット(Polkadot)ブロックチェーンを繋ぐ

目次

バイナンス(BINANCE)ではポルカドットのステーキングを取扱っている

ポルカドット2

ステーキングは仮想通貨をウォレットにロックをした状態で保管しておくことで、報酬として仮想通貨を受けることができるサービスとなります。

仮想通貨をロックするのでステーキング中は仮想通貨を動かすことができなくなりますが、これはPoS(プルーフ・オブ・ステーク)による仮想通貨のネットワーク維持のためであり、見返りとして金利報酬を仮想通貨で受け取れるのです。

少し仕組みは違いますが報酬を受け取る内容としては、株式投資の配当金のように株式を保有しているだけで配当を得られるものが、仮想通貨で行えるというイメージで問題ありません。

その配当金を受け取れるステーキングは海外取引所であるバイナンスで行うことができ、ポルカドットもステーキングの対象として取り扱われています。

それと、バイナンスではポルカドットのステーキングだけではなく、セービングの取扱いもあります。

ステーキングはウォレット内でポルカドットをロックしておくことで報酬を受け取れますが、セービングはポルカドットをバイナンスに預けることで報酬を受け取ることができます。

ポルカドットのステーキングを行うメリット

ポルカドットのステーキングを行うメリットは、保管をしているだけで利益を得られる点になります。
仮想通貨は基本売買を行うことで差額の利益を得られますが、ステーキングであれば無理に差額を狙わなくても利益を得られるのです。

そのため、不労所得性の高い利益を得られるということでもあります。
ただ、ステーキング中にポルカドットの価格は変動を続けるため、買値よりも現在価格がさがってしまった場合には損をしてしまう場合があります。

そういった際には、ステーキングによる利益がポルカドットの売買差額よりも少なくならないかに気を付けながら行っていかなければなりません。

ポルカドットステーキングのはじめ方を紹介

では実際にBINANCEでポルカドットを使ったステーキングのはじめ方を紹介します。
(ステーキングをはじめるためにはステーキングを行う仮想通貨を保有していなければなりません。今回の場合はポルカドットをバイナンスのウォレットに保有している前提で紹介をしていきます。)

まずはバイナンストップページから「ファイナンス」の「バイナンスアーニング」を選択します。

ポルカドット3

バイナンスアーニングの「ロックステーキング」を選択します。

ポルカドット4

ロックステーキングのページが表示されるので、ポルカドット「DOT」を探して「Stake Now」を選択しましょう。
もしロックステーキングの一覧にDOTが無い場合には「Expand all 24 Locked Staking products」を選択してDOTを探してください。

ポルカドット5

Stake Nowを選択するとポルカドットのステーキング画面が表示されます。
ステーキングを行う期間30日、60日、90日のいずれかを選択し、Lock Amountにステーキングを行うDOTの数量を入力しましょう。

後は画面右下のバイナンスステーキング契約にチェックを入れて「購入確認」を選択するとステーキングをはじめることができます。

ポルカドット6

バイナンスのステーキングは、ステーキング参加者の人数制限があり上限を迎えた期間についてはセービングが行なえなくなります。

そのため利息が高く設定されている90日や60日はすでに制限人数を迎えて選択できない場合もあるので、その時々で選択できる期間を選びましょう。

まとめ

以上がポルカドットステーキングのはじめ方となります。

仮想通貨は他の投資と比べて、マイニングやステーキングといった特殊な投資も行うことができます。

今回のステーキングも株式投資の配当金のような利益を得られますが、ポルカドットをウォレットに固定をしておき、ネットワークの維持に努めることができるという面も持っているため利益を得るだけではなくポルカドット自体に貢献もしているのです。

ぜひ、ポルカドットの売買だけではなく、ステーキングのようにポルカドット保有者だけが行なえる投資も検討して資産を増やしていきましょう。

ポルカドット1

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる