MARINEBAY(マリンベイ)仮想通貨を使った副業投資物販

今回はMARINE BAY(マリンベイ)という再現性と収益性の高い副業の最新投資物販の案件を紹介します。

じぃのアイコン画像じぃ

お坊ちゃまが始められた新しい案件ですね!

ずぼら野郎のアイコン画像ずぼら野郎

収益性と再現性が高くてビジネス初心者にはうってつけの内容です。リスクが小さく月利40~50%狙えますね。

こんな方に読んでいただきたい
  1. 副業をしたいけれど何をしてよいのか分からない方
  2. 副業に挑戦したけれど結果が出ずに挫折をしてしまった方
  3. お金はあるけれど面倒臭くないもので運用したい方
  4. リスクが小さいものを探している方
  5. 紹介とかしなくても自分だけで稼げるものが欲しい方
  6. 仮想通貨投資で消耗してしまった方

とこんな感じで仕組み上儲かる設計にしているという形なのでビジネス初心者の方にはスタートダッシュを切る最適な案件となっています。

目次

MARINE BAY(マリンベイ)とは

マリンベイとは

MARINE BAY(マリンベイ)とは、専用のアイテム(商品)売買で収益を上げる投資型物販になります。

概要と特徴

MARINE BAY(マリンベイ)が行っていることはマッチングサイトと同様です。

サイト内で売り手と買い手を自動的にマッチングさせ、マッチングしたユーザーはP2P(ピアツーピア・個人間)で代金の受け渡しを行います。

仕組みとルール

SHIP(商品)にはランク分けがなされており、そのSHIP(商品)によって価格や利回り保有期間が異なります。

このSHIPを仕入れて販売することで利回りを得るものになっています。

また、商品購入確立を10~15%にすることで需要と供給のバランスを保ち値上がりをしていく仕組みを作っています。

MARINE BAY(マリンベイ)のメリット

大きなメリットは下記の2つです。

  1. 収益性が高い
  2. 再現性が高い

収益性が高い

約1週間で仕入れ資金の10~18%増で売れます。

従って1カ月回すと月利40~50%程度の収益となります。

再現性が高い

再現性は他のどの副業案件よりも高いです。

これは僕がやっても副業初心者の方がやっても同じ結果になります。

つまりは誰がやっても同じ結果となります。

MARINE BAY(マリンベイ)のデメリット

MARINE BAY(マリンベイ)にももちろんデメリットがあります。

  1. リスク
  2. 仮想通貨を使うことの敷居の高さ

リスクとは

この仕組みは重要と供給のバランスで成り立っています。

購入確立を15%に保っているためこの仕組みが機能しますが、誰も購入しなければこの仕組みは破綻します。

その時にこの仕組みの終焉となります。

最後に商品を持っていると損失になります。

最終的に商品を持っていれば損失になりますが、ユーザーが増えて商品の購入が継続すれば問題ありません。これは急激に伸びすサービスですので1年以上は大丈夫と判断しています。

また最終の対応もありますのでその辺は情報共有させていただきます。

仮想通貨取引の敷居の高さ

MARINE BAY(マリンベイ)は仮想通貨のUSDT(テザー)とTRON(トロン)を使用します。

使用する仮想通貨

  1. USDT(テザー)
  2. TRON(トロン)

仮想通貨に触れたことのない人からすると体が痒くなるかもしれません。

代金の送金はUSDT(テザー)。マリンベイ側へ手数料の送金はTRON(トロン)で行わなければいけません。

こちらの2つの通貨は日本の取引所(コインチェック・ビットフライヤー)などでは手に入れることが出来ず、海外の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)で換金する必要があります。

初めての方は少し抵抗があるかもしれませんが慣れてしまえば簡単ですので手順を追って進めていきましょう!

取引商品と利益率

マリンベイSHIP

上記のように船の色によって金額・利益率・手数料・保有期間が異なります。

登録方法

登録は3種類あります。どれも手順を追っていくとすぐに登録できますので一気に進めていきましょう。

STEP
マリンベイの登録

1分もかからないぐらいなので簡単に登録できます。

STEP
バイナンスの登録

登録はこちらもすぐにできます。

本人確認に1日~7日程度かかるので早めに申請しておきましょう!

STEP
トラスとウォレットのインストール

こちらはアプリで簡単にインストールして使用することができます。

1.MARINE BAY(マリンベイ)登録手順

マリンベイ登録

これは僕のリンクから登録するとこうなります。

注意点

登録だけパソコンで行ってください。

僕が登録作業を行った時スマホからだと「国選択」ができませんでした。

パソコンからアクセスすると日本(+81)を選択できるようになりました。

2.仮想通貨の準備

仮想通貨の準備はバイナンスを開設します。

国内の取引所を開設していない場合は国内の取引所も開設しましょう!

3.ウォレットの準備

ウォレットはTrustwallet(トラストウォレット)を準備しましょう。

これ以外はTRON(トロン)とUSDT(テザー)のTRC20を扱っていないところが多いためトラストウォレットを推奨しています。

トラストウォレットは世界最大の仮想通貨取引所のバイナンスが買収したことにより信頼性も高いためおすすめです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる