【リスク高】GODSWOWD(ゴッドソード)仮想通貨を使った副業投資物販案件

新しく仮想通貨を用いたP2P(個人間取引)投資物販案件が12月に開始されるみたいです。

その情報もわかり次第追加していきます。

目次

GODSWOWD(ゴッドソード)とは

今流行りのP2P(個人間取引)で商品の売買を行い利益を上げる仮想通貨を用いた(USDT,ERC20)最新型のプラットフォームになります。

リスクが高い理由

ゴッドソードが危険な理由は2つあります。

  • 運営に資金を預ける
  • 過去の案件のイメージが悪い

運営に資金を預ける

P2P(個人間取引)の最大のメリットはその名の通り『個人間で取引をする』ことです。

しかし、GODSWOWD(ゴッドソード)は『運営に資金を預ける形』なのでユーザーの手から資金が離れてしまいます

これは個人間取引の最大のメリットである『自己資金確保』が運営によって失われます。

つまり『運営が資金を持ち逃げする可能性がある』ということです。

この形式はトレジャーボックスという先行している類似案件に似ています。
【危険】TREASUREBOX(トレジャーボックス)投資物販案件をやらない理由

僕はトレジャーボックスも運営に資金を預けるためお勧めしていません。

過去のイメージが悪い

ゴッドソードはPGA(プランスゴールド)をやっていたメンバーが積極的に参加しています。

PGAとは、仮想通貨のHYPE案件で多額の金額を集めていたものの資金を持ち逃げして終了してしまった案件のこと

PGAはかなり影響力が大きく、その残党が運営やマーケティングに関わっているということでかなりイメージが悪いです。

P2P案件は参加人数で継続率が変化するためゴッドソードはかなり厳しい状況だと思います。

おすすめのP2P案件

現状おすすめできる案件は『マリンベイ』になります。
MARINEBAY(マリンベイ)仮想通貨を使った副業投資物販案件とは

類似選考案件でエクスカシーファームもありますが、運営がかなり怪しくなってきているのでおすすめはできません。

不信感が出てきている理由

謎のキャラクターが勝手に別キャラクターへ進化、システムの不具合も多く、アフィリエイト報酬の未払い、当初から予定していた仮想通貨への移行や取引所のオープンなど半年しても何も実装されていない、など運営に対する不信感が出てきています。

反対にマリンベイは当選確率の調整やルールの徹底など適切に行なっていると感じます。

従って、現状僕の見解ではエクスカシーファームから完全にマリンベイに乗り換えです。数ヶ月後に方針変更などを行い調整していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる