最短10分で完了!GMOコインの口座開設方法を丁寧に解説

gmo4

仮想通貨取引所でも最大手の取引所であるGMOコイン。評判のよさもあって「口座開設してみたい!」と考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで心配になるのは口座開設の方法。以下では口座開設の方法を詳しく解説していきます。最短10分で口座開設ができるGMO独自の本人確認サービス「かんたん本人確認」についても解説していくので、ぜひ最後までチェックしてください。

じぃ

お坊ちゃま、国内の仮想通貨取引所でしょうか?

ずぼら野郎

最近国内取引所はGMOコインが一番使いやすく感じてます。これから国内仮想通貨取引所を作成弑しようと思っている方におすすめですね!

目次

GMOコイン口座開設の流れ

まず口座開設の概要を確認しておきましょう。

  1. メールアドレスを登録
  2. パスワードと2段階認証を登録
  3. 「お客様情報」の登録
  4. 本人確認の手続き
  5. 口座開設コードの入力

上記の5つのステップで口座開設が完了します。
難しく思えるかもしれませんがすべてスマートフォンで完結します。
また「かんたん本人確認」を選択すれば最短で10分口座開設が完了しますよ。

メールアドレスの登録

gmo1

まずGMOコインのホームページにアクセスしましょう

右上に口座開設のボタンがあるので、クリックします。

gmo2

引用:https://coin.z.com/jp/
その後メールアドレスを入力し、「私はロボットではありません」にチェックをしたら、
「口座を開設する」をクリックします。
すると登録したメールアドレスに「パスワード設定」のメールが送信されるので、
無事届いているかメールボックスを確認しましょう。

パスワードと2段階認証の登録


届いたメールにはパスワード設定のURLが記載されているので、クリックします。
パスワードを入力し、またその下の「パスワード(確認)」というフォームに同じパスワードを入力すれば設定は完了です。

この時パスワードは「英字」「数字」「記号」の3種類のうち2つを含む8文字以上でなければならないので、注意しましょう。

パスワードを設定すると2段階認証の設定画面になるので、
2段階認証に使用する電話番号を入力し「コードを送信」をクリックします。
固定電話番号の場合は音声、携帯電話の場合はSMSで2段階認証コードが送付されるので、
送信された2段階認証コードに従って「認証する」をクリックします。

これで認証は完了です。
次に「開設申し込みに進む」をクリックしましょう。

「お客様情報」の登録

gmo3

すると上記のような画面に移るので、入力したのち「確認画面へ」をクリック。
その後に表示される確認画面で入力した内容に間違いがなければ、「登録」をクリックします。

本人確認の手続き

GMOコインの本人確認手続きは

  1. かんたん本人確認
  2. 画像アップロード
  3. 配達員へ指示


の3種類があります。

この中で一番おすすめなのが「かんたん本人確認」です。
3種類の手続きの中でも一番早く取引開始ができる上に、郵送物の受け取りが不要。
またスマートフォンだけで手続きが完了するというメリットもあります。
特に他の確認方法を希望していなければ、「かんたん本人確認」を選択しましょう。

すると本人確認書類撮影用のページに移るので、
画面の指示に従って「本人確認書類」と「本人の顔写真」を撮影します。

本人確認書類は

  1. 運転免許証
  2. マイナンバーカード
  3. 住民基本台帳カード
  4. 在留カード
  5. 特別永住者証明書

のうち1点でOKです。

口座開設コードの入力

「本人確認書類」と「本人の顔写真」の送付したのち審査が完了すると、
登録したメールアドレスに「口座開設コード」が送付されます。

GMOコインのホームページで「ログイン」をクリックし、
メールアドレスとパスワードを入力して「会員ホーム」に移ったら、
「口座開設コード」を入力。
「口座開設」のボタンをクリックすれば口座開設は完了です。

GMOコイン口座開設についてのよくある質問

GMOコイン口座開設でよくある質問をまとめました。
「上の手順の通りにやったのに、口座開設できない!」
という時ぜひチェックしてみてください。

「口座開設できませんでした」という通知が来た

この通知が来た場合GMOコインの口座開設基準を満たしていなかった場合が考えられます。
GMOコインの口座開設基準は

  1. 日本国内に移住する20歳以上の個人であること
  2. ご自身の責任と判断により、取引を行えること
  3. 各種約款、甲府書面等の内容について承諾し、かつ電磁的交付を受けることに同意いただけること
  4. 外国の重要な公人(外国PEPs)ではないこと
  5. 反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しないこと
  6. 登録するメールアドレス又は電話番号が他のお客様のものと重複していないこと
  7. 当社に提供する登録情報に虚偽や誤記・記載漏れがないこと
  8. ご自身のメールアドレスおよび電話番号をお持ちで、当社からの連絡にいつでもでられること

引用:https://coin.z.com/jp/corp/guide/flow/
となっています。

特によくあるのは「未成年」「日本国内に住居していない」場合です。
ただ未成年の場合には18歳から口座開設できる取引所もあるので、
そちらを検討してみましょう。

なかなか口座開設の通知が届かない

申し込みが完了したのにもかかわらず、審査についてのメールが届かない場合は
「申し込みが殺到している」あるいは「申し込み内容の不備」が考えられます。

基本的に1~2営業日のうちに審査は完了しますが、
通常の数十倍レベルで申し込みが殺到している場合、
手続きに時間がかかっている場合があります。

また登録された情報に誤りがあったり、本人確認書類が不鮮明だったりすると、
再度手続きを行わなくてはなりません。
そのため入力の際には間違いがないか、画像がきちんと映っているかよく確認しましょう。

おわりに

仮想通貨の口座開設というと「難しそう…」と思われがちですが、
GMOコインでは最速10分かつスマートフォンだけで口座開設が可能です。
ぜひこの機会にGMOコインに登録してみてくださいね。

gmo4

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる