【図解付き】Binance(バイナンス)の口座開設とKYC(本人確認)の方法を紹介

binance

海外仮想通貨取引所の中でも人気があるバイナンス、これから海外取引所を使いはじめようと考える人の多くが利用する取引所です。

取引所の規模としても非常に大きく、取扱い銘柄は200種類以上銘柄ペアにすると900種類を超える取扱いがあります。

日本語対応はもちろんスマホアプリも専用のものが用意されており、初心者でも安心して仮想通貨投資をはじめることができます。

じぃ

お坊っちゃま、仮想通貨の海外取引所ですね!

ずぼら野郎

そうです。バイナンスさえあればほとんど全ての仮想通貨を網羅することができるので非常に便利です。

そこで今回は、バイナンス(Binance)の登録や機能制限を解除するためのKYC(本人確認)のやり方を紹介します。

すぐ取引がはじめられるように入出金や簡単な売買(トレード)の方法も紹介するのでぜひ参考にしてみてください。

バイナンスはこんな方におすすめ

  • 海外の仮想通貨取引所を開設したい方
  • 複数の通貨を保有したいけれどどこを開設したら良いか分からない方
  • エアドロップの配布を受けたい方
目次

バイナンス(Binance)の口座開設方法を紹介

それではまず、バイナンスの公式サイトへアクセスしましょう。

バイナンスは日本語の対応を開始したので、サイトを開くと日本語表記で表示されます。

もし英語や他の言語が使われている場合には画面右上の「日本語/USD」部分を選択して日本語に変換しましょう。

バイナンスの口座開設はバイナンスへ登録することからはじまります。

まずは画面右上にある「登録」を選択しましょう。

バイナンス(Binance)への登録

登録ボタンを選択すると無料アカウント作成画面が表示されます。

黄色枠で囲まれている「メール」と「パスワード」に、普段使っているメールアドレスと任意のパスワードを入力してください。(招待IDがある場合には「招待ID(任意)」に入力してください)

ちなみにパスワードには、

  • 8文字以上
  • 大文字1つ以上
  • 数字を1つ以上

の条件があるので満たすようにしてください。

メールとパスワードを入力したら「アカウント作成」を選択し、下記画面のセキュリティ認証を行います。

画像の一部にジグソーパズルが表示されるので、型にハマるようスライドさせてください。

問題無くクリアできれば、正しいメールアドレスが登録されているかアカウントの確認が行われます。

登録しているメールアドレスに6桁のコードが記載されているので、コードをアカウント確認画面の「メール確認コード」に入力しましょう。

アカウント確認には制限時間が設定されており、制限時間が過ぎるとすでに送られているコードは使用できなくなるので「メール再送信」をクリックして新しいコードを取得してください。

メール確認コードが正しく承認されると、下記画面が表示されます。

これでバイナンスへの登録は完了となります。

2段階認証の設定

バイナンスではセキュリティの観点から2段階認証の設定を推奨されています。

資産でもある仮想通貨を守るために設定を行いましょう。

ちなみに2段階認証ではスマホを利用するので手元にご用意ください。

まずはバイナンストップ画面右上の人型のアイコンを選択し、表示されるメニューから「セキュリティー」を選択します。

アカウントのセキュリティ強化画面が表示されるので「Google認証」の「オン」を選択します。

Google認証で使うアプリダウンロード画面が表示されるので、お使いのスマホOSに合わせたものをダウンロードしましょう。

スマホの各OSストアから「Google Authenticator」と入力してダウンロードすることもできます。

Google認証の設定画面が表示されるのでQRコードをスマホで読み取りましょう。

読み取れない場合には右側に表示されているコードを手動で入力してください。

スマホ側では下記画面の通り表示されるので、QRコードのスキャンを選択します。

コードを読みこむと下記の通り6桁の数字が表示されるようになります。

パソコン側に戻り画面を進めると、バックアップキーが表示されます。

万が一に、スマホ紛失などでGoogle認証が使えない際にバックアップキーから復元が行なえるので、控えておくようにしましょう。

次へ進めるとGoogle認証の設定画面が表示されます。

こちらでは先ほど登録したメールアドレスとGoogle認証を使用します。

まずはメール認証コードの「コードを送信」を選択して、メールでコードを受取ります。

こちらのメール認証コードを先に入力しておきましょう。

先ほどスマホで確認したGoogle認証コードを入力します。

制限時間が設定されているため時間内に入力をして「提出」を選択しましょう。

するとセキュリティ画面に戻るのでGoogle認証が「無効化」表示になっていれば設定完了となります。

二段階認証は必要に応じてバイナンスから求められるので、普段からスマホを手元に用意しておくようにしましょう。

<h3>KYC本人確認</h3>

バイナンスではKYC(Know Your Customer)本人確認を行わなければ、出金制限を解除することができません。

KYCを行わない場合は2BTCまでしか出金できず、KYCを行うことで最大100BTCまでの出金と入金限度額を引き上げることができます。

バイナンスの機能を最大限利用するために、KYCの承認方法を紹介していきます。

まずは先ほどのセキュリティ画面を開きます。

右側にID認証とあるので「承認」を選択します。

個人詳細の「確認」を選択します。

するとKYCの認証がはじまるので「開始」を選択しましょう。

まずは氏名や生年月日、住所を入力しましょう。

こちらの個人情報は後に身分証明書(運転免許証など)と整合確認が行われるので、内容が一致するようにしてください。

お持ちの、パスポートか運転免許証を選択しましょう。

今回は運転免許証を選択した場合で進めていきます。

運転免許証の表面をスキャンもしくはスマホのカメラで撮影し、アップロードしましょう。(パスポートの場合は顔写真があるページ)

次に運転免許証との整合確認用に、自分の顔を撮影した写真をアップロードしましょう。

こちらのアップロードが完了すればKYCのための申請は完了となります。(提出書類の審査に1~3日程度掛かります。)

口座開設後のバイナンス(Binance)の入出金方法

バイナンスの口座開設が完了したら、次はトレードをはじめるための入金をしなければなりません。

そこでバイナンスの入金方法と利益が出た際の出金方法を紹介します。

バイナンスの入金方法を紹介

まずはバイナンスのダッシュボード画面を開きます。

画面中央部分に「入金」ボタンがあるので選択しましょう。

入金画面が表示されるので、画面左側にある通貨で入金を行う仮想通貨を選択してください。

そして右側に入金用のアドレスが表示されるので、QRコードかアドレスを使って国内取引所などから送金しましょう。

バイナンスでは仮想通貨の入金以外に、クレジットカードによる入金にも対応しています。

クレジットカードの日本円支払いで仮想通貨を買うことができます。

まずはバイナンストップページ上部メニューの「仮想通貨購入(JPY)」から「代行業者支払い」を選択します。

仮想通貨購入画面が表示されるので、上部黄色枠左側で日本円でいくら仮想通貨を買いたいか入力し、右の黄色枠で購入する仮想通貨を選択しましょう。

あとは次へを選択し、代行業者のページでクレジットカード情報などを入力すれば日本円で仮想通貨を購入することができます。

バイナンスの出金方法を紹介

次に出金方法を紹介していきます。

再びダッシュボード画面を開きます。

「出金」ボタンを選択します。

出金画面が表示されるので通貨で出金を行う仮想通貨を選択し、受取人のアドレス部分に出金を行うウォレットのアドレスを入力し、合計額に出金金額を入力します。

後は提出を選択すればバイナンスから出金を行うことができます。

バイナンス(Binance)の基本的なトレード方法

バイナンスの口座へ入金が完了したら実際にトレードをはじめてみましょう。

ここではバイナンスの基本的なトレード方法を紹介します。

まずはバイナンストップ画面上部のメニューの「トレード」から「クラシック」を選択しましょう。

するとバイナンスのトレード画面が表示されます。

バイナンスでトレードを行うためには、トレードの対象となる銘柄ペアを設定する必要があります。

画面左上に表示されている「BTC/USDT」が現在選択されている銘柄ペアです。

これは画面右側の黄色枠部分からトレードをした銘柄ペアを見つけて変更することができます。

あとは中央にチャートが表示されており、画面下部の白枠に注文画面が表示されています。

もし現在の画面でBTCを買おうと思うと、注文画面からトレードができます。

「リミット(指値注文)」を選択し「購入BTC」の価格にBTCを買いたい価格と金額に数量を入力し、緑色の購入BTCボタンを選択すればBTCを買うことができます。

逆にBTCを売りたい場合には、右側の売却BTCで売ることができます。

それとリミットではBTCの買いたい価格と数量を入力しましたが、リミットの隣にある「マーケット(成行注文)」であれば現在の価格でBTCを買うことができます。

金額部分に買いたい数量を入力すれば注文を出せるので、すぐにBTCを買いたい場合には活用しましょう。

まとめ

以上がバイナンスの口座開設方法とトレードを行うまでの紹介となります。

バイナンスの口座開設自体は30分も掛からずすぐに行うことができるので、必要なスマホや身分証明書を用意して開設しましょう。

KYCの審査には少し(1~3日)時間が掛かりますが、普通にトレードを行う際には制限とならないので、口座開設をしたその日に入金を行ってトレードがはじめられます。

特にバイナンスは日本語に対応しているので、今回紹介した通りに進めれば簡単に口座開設が行なえるので、ぜひ参考にしながら進めてみましょう。

binance

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる